スポット

このスポットへの投稿画像

このスポットへのクチコミ栃ナビ!

  • てる25 女性 50代以上 埼玉県
    栃木県民の日なのに雨、しっかり長靴を履いて出かけました。山本有三ふるさと記念館は観る物が沢山あり楽しいところでした。例幣使街道に面して、呉服商を営んでいた蔵造りの頑強な建物、説明文の書の美しさ、山本有三さんの足跡、2階の本やDVD、ゆっくり過ごしてみたい場所です。まずは、帰宅して山本有三さんの本を読むことにしました。(訪問:2019/06/15)
  • つかちゃん。 男性 50代以上 那珂川町
    栃木市出身の文豪“山本有三”の遺品や資料が展示されています。入館料は単独で200円、近くの“とちぎ山車会館”との共通入館券だと550円です。有三の代表作といえば「路傍の石」がありますが、他の作品の中にも映画化されたものが多くあり、館内には懐かしい昔のポスターがたくさん展示されていました。また、作家としてだけではなく、終戦後は政治家(参議院議員)として活躍したことも今回初めて知りました。(訪問:2016/12/02)
  • たこちょん 男性 50代以上 小山市
    子どもの頃から、慣れ親しんだ山本有三。子どもの頃、路傍の石には、ずいぶん勇気づけられました。蔵の街に、来ていたら、パッと記念館が、目にはいり感動でした。案内してくださった人、建物、来て良かったです。うるおぼえですが、有三の『与えられた人生、貴重な賜物等、生かさなかったら、生まれてきたかいがないじゃないか』思い出しました。(訪問:2016/07/17)
  • ブ-ビ-バ-ド 男性 40代 那須塩原市
    何度も通っている道ですが、ココがこんな記念館だったとは最近知りました。毎回の如く今回も予備知識無しで来ましたが、この建物に入るだけでも貴重な体験ですね。こちらの2階のような天井の低い昔ながらの建物は何故か落ち着きます。施設の方が親切に色々説明もしてくれましたが、「今度、柴田トヨさんの映画が出来るよ」との情報も教えてもらいました。こちらも楽しみですね。(訪問:2013/06/15)
  • ボルゴグラード 男性 40代 鹿沼市
    山本有三の路傍の石の一説を読んでから、一度は行ってみたいと思っていました。こうした施設の有る栃木の街並みは他の街にはない、独特の文教の有る文化を感じさせます。(訪問:2010/10)
  • 大根おろし 女性 40代 栃木市
    山本有三の路傍の石の、「たったひとりしかいない自分を、たった一度しかない人生を、 ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか」という言葉は、子供の頃、学校で学び、よーく、覚えていたけれど、ここで、大人になって、再度、この言葉を確認し、ジーンと来て、又心に刻みました。(訪問:2010/04)
  • ケヴィン 男性 40代 宇都宮市
    栃木市出身の作家である山本有三の功績を湛えた記念館があるなんて素晴らしいですよね。遺品や作品に関する資料も展示されており、ふるさとの後輩たちの誇りにもなるでしょうね。(訪問:2010/03)
  • 進 男性 20代 小山市
    栃木市の大通り沿いにあります。山本有三のことを知らなくても、ここにくればだいぶ分かるようになりますよ! 路傍の石の読書感想文も、展示されていました!(訪問:2009/04)
  • べに 女性 30代 高根沢町
    山本有三については小・中学生時代学校でも学びましたが、知る人も知らない人も一見の価値ありです。ちなみに路傍の石を執筆した東京三鷹市の邸宅も、記念館となっています。こちらと対照的な洋館ですがこちらとまた違った趣があります。(訪問:2008/11)
  • 小梅ちゃん 女性 20代 宇都宮市
    建築物好きなので、建物の雰囲気に惹かれて訪れました。昔のおうちって、造りが立派ですね~。タイムスリップをしたかのようでした!(訪問:2008/02)
  • さくらsan 女性 30代 栃木市
    近くの山本有三の墓を見てから来ました。二階に上がって外を見ると街灯がアンチックですね。書物が色々あったのも驚きました。(訪問:2003/11)
  • しそ 女性 30代 高根沢町
    彼の事を知らなくても建物に入るだけでも良い感じですよ。よーく見ると蔵の中に入って行くんですよ。是非、あちこちきょろきょろしながら見て下さい。昔の家そのままの階段で、2階に上がったりするので気をつけて上がって下さいね。有名な文筆家との交流も分かり楽しめます。会館の方も親切ですよ。(訪問:2003/01)
  • はげたか 男性 30代
    通りに面して立派な暖簾がでている、風情のある建物。大きく山本有三の名前が書かれているので、この通りでも一際目立ちます。中は、有三が生前使用していたオーダーメイドの机や応接セット、名作「路傍の石」の肉筆などが展示されてます。全然知らない人でも、モダンでシックな雰囲気が味わえます。(訪問:2002/08)