スポット

このスポットへの投稿画像

このスポットへのクチコミ栃ナビ!

  • maffinman 男性 40代 小山市
    この日は栃木県民の日で無料で入館できました。特別企画展の田村セツコのHAPPYがいっぱい!が開催されていました。10のカテゴリーに分かれており、田村先生の作品を掘り下げて見ることができました。「りぼん」、「なかよし」などの名だたる少女漫画に掲載していたこともあり、館内に来ていたお客さん達が懐かしいを連発していました。私は実際ここに来るまで失礼ながら存じあげていませんでしたが、絵本挿絵が展示しているコーナーを見て、見たことがあるものばかりで、なあんだ田村先生の作品だったのかと合点がいきました。サンリオのキャラクターグッズにも色んなものが出ていて、当時寝る暇も無いほど多忙だった様子が窺えました。それも見たことのあるものばかりです。道具やマネキンなども展示されていて田村先生を理解できる濃厚な申し分のない企画展でした。(訪問:2019/06/16)
  • あひるんるん 女性 50代以上 栃木市
    蔵は美術品を保存するのに適しているそうです。外観の重厚さは外から見ても美術品です。建物の中は明るい木目調です。浮世絵を鑑賞しました。日本美術の良さを再確認す。ぜひ行ってみてください。(訪問:2017/08/02)
  • 徳ちゃん 男性 50代以上 宇都宮市
    蔵がつながっているのですかね、中はコンパクトに階段などでつながっていて、とても雰囲気が良いです。好きな作家さんの絵をペンで模写をしていたらペンは汚れてしまうので、と鉛筆を貸してくれました。(訪問:2017/08/19)
  • HIRORO 女性 40代 小山市
    近くに住んでいながら、ゆっくりと栃木の街並みを散策してこなかった自分に後悔しています。マップを片手に初めて蔵の街美術館に立ち寄りました。およそ200年前に建てられたという土蔵3棟を見事によみがえらせていました。ノスタルジックな空間が心に癒しを与えてくれました。「描かれた女たち」というテーマの企画展でしたが、時代を生きた女性たちの強さが感じて圧倒させられました。見どころがいっぱいなので楽しみが増えました♪(訪問:2018/03/18)
  • イチゴ娘 女性 30代 さくら市
    栃木市観光の時に寄りました。土蔵3棟は、重厚さが素晴らしいです。そして、「アートになった猫たち」企画展を見て来ました。可愛い猫の絵にたっぷり癒されました。(訪問:2017/12/16)
  • ハリガヤ 男性 40代 宇都宮市
    栃木市蔵の街を代表するかの如く、ひっそりとした佇まいの蔵ですが、蔵の街を散策する場所の一つに見ておきたい感じですね!雰囲気の良さに、思わず写真撮りたくなりました。(訪問:2017/10/05)
  • ヨッキュン 女性 30代 宇都宮市
    県民の日で無料入館できました。鈴木賢二と徹の版画と彫刻がイベント開催中でした。見たことがある!という作品も多く、どこか懐かしさすら感じてましたが栃木市出身の方なのですね。恥ずかしながら今回初めて知りました。子供達との初美術館に地元出身の方だった事が嬉しくて、ゆっくりみんなで眺めました。美術館の外観も蔵の街ならではで素敵です(o^^o)(訪問:2017/06/11)
  • 愛りん 女性 30代 日光市
    土蔵を改修した美術館らしく、外観はとても立派です。また館内はそのまま名残が残っていました。工芸品等も多々展示されていて、見ていておもしろかったです。(訪問:2017/05/28)
  • つかちゃん。 男性 50代以上 那珂川町
    秋の特別企画展「幕末明治の浮世絵探訪」開催中です(12月18日まで)。展示品はもちろんですが、土蔵3棟が並ぶ建物自体も立派で、“蔵の街とちぎ”を代表する施設だと思います。隣接の「とちぎ山車会館」との共通券(700円)がお得です。(訪問:2016/12/02)
  • ファイアーマン 男性 50代以上 宇都宮市
    栃木県民の日を利用してとちぎ蔵の街美術館を訪問しました。美術館は当時のおたすけ蔵を利用した美術館となっており、とても変わった美術館で、展示物だけではなく、美術館自体も一見の価値があります。展示物は定期的に変わるようで、この日は歌川広重の東海道五十三次でした。一度、見てみたいと思っていたので、とてもよかったです。(訪問:2016/06/11)
  • ちゅぴ 女性 30代 宇都宮市
    歴史を感じる佇まいで、中原淳一展を見学しました。どれもファッション性を感じる軟らかいイラストでした。今回の栃木市訪問の一番の目的でした。素晴らしいイラストに癒されました。(訪問:2015/06/26)
  • 文鳥 男性 30代 佐野市
    栃木市の散策の途中、外観に惹かれて立ち寄りました。約200年前に建てられた蔵の中にある美術館です。館内は美術館として改装されていますが、漆喰の壁や天井の梁が当時のまま残っていて見事でした。展示品は定期的に入れ替えをするらしく、ちょうどレオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会をやっていました。隣にある山車会館とセットで見学するのもおすすめです。(訪問:2016/01/17)